<   2005年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧
ねこのいる風景 『 雨の日の昼下がり 』
ねこのいる風景 雨の日の昼下がり こねこ 写真


a0001563_19594940.jpg

雨の日の昼下がり

[PR]
by dreaming_star | 2005-07-31 19:59 | のらねこさんの写真
ねこのいる風景 『 ベンチ 』
ねこのいる風景 ベンチ こねこ 写真


a0001563_1902245.jpg

ねこにとってもこの場所は

a0001563_1903735.jpg

いこいの場所なのでしょう。

[PR]
by dreaming_star | 2005-07-31 19:01 | のらねこさんの写真
のらねこ物語192 『 ララ、肉球登録をする 』
のらねこ物語 ララ、肉球登録をする こねこ 写真

ララはチャトラといっしょに草原にいました。
草原を駆け抜ける風がさらさらと
小川を流れる水のように草原をなびかせていました。
風が止むとふたりは、飛び跳ねたり、束ねたりして
草原から聞こえてくる声を聞いて遊んでいました。

そこへ、数人のひとがやって来ました。
上着なしのノーネクタイ、
今、流行のクールビズなスタイルでした。
「ねぇ、きみたち、この春、生まれてきたんだよね。
ぼくたちこういうものなんだけれど、
きみらは、肉球認証って知ってるかな?」
そのひとりがYシャツの胸元から名刺入れを取り出すと
その中から一枚取り出してララとチャトラに差し出した。

その名刺には、のらねこ調査団 第一課長 根古屋猫六。
その下に小さなエコマークがあり、この紙は再生紙を使っています。
と、書いてありました。

a0001563_22134592.jpg

ずーっと名刺を見続けて、顔を上げないララとチャトラに
根古屋猫六は、しびれを切らし毎度の勧誘トークをし始めました。
「みんなは、肉球認証って知ってるかな?
えっつ!知らない?
じゃ、手のひら静脈認証って知ってるよね?
手のひら静脈は、一人一人パターンが異なり、
血流があるかどうか検知して認証する最新技術!
人間が手のひらなら、ねこは肉球、
そうお考え下さったら結構です。
肉球認証は個人を認証するだけでなく
もしものときの天災にも安心を保証し、
その上、その他の特典もございます。
どうです?
あなたのもしものために、肉球認証をしてみませんか?」

a0001563_22142122.jpg

「はーい!」
ララは元気よく手を差し出しました。
勧誘に唆されたのではなく、
見るものが新鮮で、何にでも興味を持っていたからです。
「あなたもいっしょにどうですか?」
と、チャトラも誘われましたが、

a0001563_22144297.jpg

「また今度にします。」
と、チャトラは出しそうになった手を引っ込めました。

ララとチャトラは
おかあさんの教えに忠実に従ったのです。
ララは、
「自分がよいと思うことには、何にでも挑戦しなさい。」
と、いう言葉に、
チャトラは
「疑わしいことがあれば、しばらく様子を見て判断しなさい。」
と、いう言葉に。

[PR]
by dreaming_star | 2005-07-30 22:14 | のらねこ物語
おかあさんの寝顔
 おかあさんの寝顔 ねこ 写真

a0001563_22101366.jpg

子育てでいつも大忙しのおかあさんも
子供たちがお昼寝中にちょっとひとやすみ。

a0001563_22112987.jpg

ふふっ、前歯が出てる。

[PR]
by dreaming_star | 2005-07-29 22:12 | のらねこさんの写真
チャトラ穴を掘る
 チャトラ穴を掘る こねこ 写真


ぼくが子どもだった頃
いつもそばには
ワクワク星人がいて
わぁわぁさわいでいた。

突然降ってきた雨にも気づかないほど
フライパンの上を
コロコロ転がるウィンなーみたいに
飛び跳ね、おおはしゃぎして
周りを飛び跳ねていた。

そのワクワク星人が
ぼくの前に現れなくなって久しい頃、

a0001563_23392091.jpg

チャトラが穴を掘っていた。

掘ってもなにも
出て来ないない小さな壁の穴を
チャトラの小さな手が
少しずつ掘り進めるうちに
ぼくの手は
いつの間にか
壁に手を添えて掘っていた

気が付くと
目の前にワクワク星人がいた。
チャトラが
ぼくに見せてくれたのかもしれない。

あの頃
いつしか埋めてしまったぼくの思いを
小さな手で掘り起こして。

[PR]
by dreaming_star | 2005-07-28 23:39 | のらねこさんの写真
クロマ手をかむ。
a0001563_193593.jpg

クロマに手をかまれた。
痛いというより、
ふふふっな、もぞがゆさだった。
お返しにお腹をこちょこちょすると
クロマは転がり、足をバタバタさせて
手に絡み付いてきた。

[PR]
by dreaming_star | 2005-07-27 19:05 | のらねこさんの写真
のらねこ物語191 『 チャトラ夏を追いかける 』
のらねこ物語 チャトラ夏を追いかける こねこ 写真

a0001563_1850733.jpg

今日の空は夏の顔をしていました。
夏の顔の空は暑い風を吹かせ
空中の雲を消そうとしているようでした。

夏の顔の空の吹かせる風から逃れようと
小さな雲は
うすく伸びて消えてしまいましたが
大きな雲は
さーっと
暑い風の中を駆け抜けて行きました。

a0001563_18495727.jpg

「わぁー、今日の雲、
空の中を走ってるみたい!」
いつもは、
ふーわ、ふーわ、ふーわ、って
きもちよさそうに飛んでるのに
今日は、
かけっこしてるみたいに
すごくはやいぞ!」

チャトラは目をキラキラさせていいました。

a0001563_18504816.jpg

それから、
チャトラは身を乗り出して
大きな白い雲を見上げると
暑い風を背に受けて
雲の流れていくほうに駆けていきました。

[PR]
by dreaming_star | 2005-07-26 18:51 | のらねこ物語
ばんざいしてねむるねこ
ねこは、
ばんざいをして眠るのが好きらしい。

a0001563_18193648.jpg

この前、
クロマがこんなに伸びて

a0001563_18201325.jpg

両手を伸ばし、ばんざいして眠っていた。

そのとき、
おもしろい寝姿だなと思った。

そして今日、

a0001563_1821859.jpg

ララのばんざい寝を見た。
(ララとクロマは目を開けて眠る)

こねこは
ばんざいをして眠るんだな。
と、そのとき知った。

そういえば、
じぶんもばんざいをして寝ていたことがある。
どうしてそんな格好になったのかは
眠っていたから分からないが
途中で腕がしびれて
目を覚ましたことをおぼえている。

こねこは、
ばんざいして寝て
腕(ねこにとっては前足)はしびれないのだろうか。
少し心配になったが
かわいらしい寝顔を見ていたくて
そのままにしておいた。

[PR]
by dreaming_star | 2005-07-25 18:25 | のらねこさんの写真
じゃれあうララとチャトラ
じゃれあうこねこ のらねこ 写真
a0001563_17214439.jpg



a0001563_1722243.jpg



a0001563_17224550.jpg

こうやって、まいにちあそんでいるうちに
ねこしゃかいのしくみをしっていくのでしょうね。

[PR]
by dreaming_star | 2005-07-25 17:29 | のらねこさんの写真
のらねこ物語190 『 クロマ、UFOをみる? 』
のらねこ物語 クロマ、UFOをみた? こねこ 写真


a0001563_22574921.jpg

「きょうのそら、とてもきれいなだな。」
クロマはいつものようにそらをみあげていました。
すると、そらのとおくかなたで
キラキラひかりかがやいているものをみつけました。

a0001563_2258844.jpg

そのひかりは、だんだんクロマのほうにちかづいてきたかとおもうと
あっというまに、すーっときえてなくなりました。

a0001563_22583038.jpg

クロマはみをのりだして
そのひかりをみつめまていました。

a0001563_2259018.jpg

「ララちゃん、さっきのみた?」
クロマがララにそうきくと

a0001563_22593098.jpg

「ふぁにをみぃふぁの?」
と、ララはふわぁーんとあくびをしながらいいました。

「もぅ、ララちゃんったら、みてなかったの。
さっきね、ぼく、
キラキラしながら、そらをながれていくひかりをみたの。
すーっとながれていって
そのひかりは、あっというまにきえてなくなっちゃった。
あれって、ながれぼし、なのかな?」
クロマはほしずかんにのっていた
ながれぼし(りゅうせい)のことをおもいだして
ララにききました。

a0001563_22595695.jpg

「ほしは、たいようのひかりのないよるにみえるものだから、
クロちゃんがみたのは、もしかしたら、UFOかもしれないわね。」

と、ララはすこしまじめなかおをしていいました。

a0001563_2324917.jpg

「ゆーふぉー?」
きいたこともないなまえに
クロマはおどろいてこたえました。

「UFOとは、みかくにんひこうぶったいのこと。
そらとぶえんばんともいわれ、
ちきゅうがいちてきせいめいたいののりものとされているの。
ちきゅうがいちてきせいめいとは、
ぞくに、うちゅうじんっていわれていて
ちきゅうじょうのせいめいぶったいをさらって
かいたいじっけんをしているっていう、うわさもあるわ。」


「だいじょうぶだよ、
ぼくは、そんなおそろしいもののそばにちかづいたりしないし
もし、うちゅうじんが、ぼくをつかまえようとしたら

a0001563_2342259.jpg

わぁーって、おどろかせてやるから!」

クロマのおかしなかおに
ララはくすっとわらいましたが、
「きけんをかんじたら
クロちゃん、すぐにあんぜんなばしょににげるのよ。」

と、ララはしんけんなかおをしていいました。

[PR]
by dreaming_star | 2005-07-24 23:05 | のらねこ物語