<   2004年 04月 ( 100 )   > この月の画像一覧
詩 『 休憩所 』
       
       山の麓と頂の
       ちょうど中間にある休憩所
       ここには
       案内板とニ脚のベンチとおじいさん
       ただそれだけで
       他に休憩所らしいものは
       なにもない
       小ぢんまりした休憩所がある
       この休憩所に人は集う
       ここには
       案内板とニ脚のベンチとおじいさん
       ただそれだけなのに
       この休憩所は
       それだけで十分なのだ
       案内板は
       現在地がちょうど中間点だと教え
       ニ脚のベンチは
       登山客の疲れた身体を癒し
       おじいさんは
       下山客から頂上の話を聞き
       登山客にその話をする
       それで十分
       それだけで十分
       案内所や土産物屋やお食事処
       そんなものはいらない
       お金なんか
       誰も
       ここへは持って来やしないから
       そんな所へ行くために
       遥々ここまでやって来た訳ではないのだから
       山の麓と頂の
       ちょうど中間にある休憩所
       案内板とニ脚のベンチとおじいさん
       それだけだから
       人の集う
       小ぢんまりした休憩所がある
       
[PR]
by dreaming_star | 2004-04-30 23:34 |
のらねこ物語 『 あなただったのね 』
a0001563_20524.jpg

台詞は自由に考えてみてください。

[PR]
by dreaming_star | 2004-04-30 20:53 | のらねこ物語
ツツジ開花で特急徐行。

今朝はちょこっと早起きしました。
ニュースを読んでいますと、こんな記事を見つけました。

花の駅として知られる福島県富岡町のJR常磐線夜ノ森駅の名物のツツジを乗客に楽しんでもらおうと、JR東日本は29日から、駅を通過する特急「スーパーひたち」の徐行運転を始めた。【2004年4月30日産経新聞】

駅構内を時速約30㌔で通過すると言うのですから、
特急列車にしては、かなりの鈍行です。
普段、列車が徐行運転をしたり、線路上で停止したときは
不安や少し苛立ちを感じてしまいますね。
でもこんな理由なら、安心して車窓が楽しめそうです。
JR東日本の粋な計らいによる特急、所により徐行列車
旅の思い出にもう一輪、花を咲かせてくれそうですね。
[PR]
by dreaming_star | 2004-04-30 05:35 | 日記
詩 『 春の蝉 』
       
       真夏の日差しを潜り抜け
       やって来たのはいいけれど
       時折流れる風が
       背中をひんやりと撫で
       背筋をぞくっとさせては
       通り過ぎて行く
       その度に
       立ち止まり振り返りするから
       いっこうにその先に進めない
       人里離れた山奥に
       ものさびしさを感じ
       引き返そうとしたとき
       静まり返る山奥の方から
       蛙の声が聞こえてきた
       蛙の声を辿り
       山奧へ進んでみるが
       蛙の姿は見当たらない
       ここには池や沼地はなく
       多い茂るのは木々ばかり
       蛙などいるはずもないのに
       幹を辿り枝先に蛙を探す
       幹に止まる
       それを見つける
       それは蛙ではなく
       春の蝉
       夏の蝉よりも小振りで
       時雨れるほどには鳴かない
       一匹が鳴き始めると
       それに答えるように
       他の春の蝉も鳴き始める
       春の蝉の鳴き声が
       木漏れ日のように降り注ぐ
       
[PR]
by dreaming_star | 2004-04-29 23:49 |
春の散歩道13 『 なかよしさん 』
a0001563_234740.jpg


よいしょ よいしょっ
手をつないで
階段を上る
なかよしさん。
パシャリッ。

[PR]
by dreaming_star | 2004-04-29 20:06 | 写真
春の散歩道12 『 紅葉2 』
a0001563_20214.jpg



新緑の眩しい頃
どこに行っても
眼に留まる紅葉。
[PR]
by dreaming_star | 2004-04-29 20:03 | 写真
春の散歩道11 『 ツツジとアゲハチョウ 』
a0001563_195743.jpg




ツツジに止まるアゲハチョウ
模様にも見えるほど
その場所から
去ろうとはしなかった。
お気に入りの場所
なのかも知れない。

[PR]
by dreaming_star | 2004-04-29 19:58 | 写真
春の散歩道10 『 ツツジ 』
a0001563_195114.jpg



これぞとばかり
咲き揃うツツジの花
眼に焼きつくほどに
色は鮮やか。
[PR]
by dreaming_star | 2004-04-29 19:52 | 写真
春の散歩道9 『 白い花とミツバチ 』
a0001563_194250.jpg


ふと見上げると
白い花に目が留まる
ミツバチたちは
ずいぶん前から
その場所を
知っていたようだ。

[PR]
by dreaming_star | 2004-04-29 19:43 | 写真
詩 『 言葉 』
       
       僕の連ねた言葉たち
       僕の置いてきた言葉たち
       いろんな人たちの眼に止まり
       いろんな思いで見てくれる
       それはそれで
       とても嬉しいのだけれど
       時に僕の気持ちとは
       少し違った風に捉えられている
       そう感じたとき
       とても悲しくなる
       
       ここに連ねた言葉たち
       どこかに置いてきた言葉たち
       いろんな人たちの眼に触れて
       いろんな想いを抱いてくれる
       それはそれで
       良かったのだと思いたいのだけれど
       僕が言いたかった気持ちは
       本当は伝わってないかも知れない
       そう感じたとき
       とても悲しくなる
       
       僕は今
       舌足らずのアナウンサーな気分
       どんなにボイストレーニングしても
       この癖は直らない
       
       僕は今
       舌足らずのアナウンサーな気分
       どんなにニュースを伝えたくても
       舌足らずだから出番がない
       
[PR]
by dreaming_star | 2004-04-28 20:23 |