カテゴリ:のらねこ物語( 209 )
ゴロゴロクロマ
ゴロゴロクロマ ねこ 写真

a0001563_22411532.jpg

大船に乗った気分で
クロマ小板の上を
ゴロゴロゴロゴロ

a0001563_22413525.jpg

そして
落ちる
(やっぱり)

a0001563_22415398.jpg

でも
クロマは
ゴロゴロを止めない

だれも
ゴロゴロクロマは
止められない

[PR]
by dreaming_star | 2005-09-25 22:41 | のらねこ物語
のらねこ物語204 『 風邪かしら 』
のらねこ物語 風邪かしら ねこ 写真

a0001563_2217534.jpg

丈の長い草のかげに
まーるくなって
チャトラが
眠っていました。

お母さんの
夢を見てるのかしら。
それとも
ララやクロマ、チビちゃんの
夢を見てるのかしら。

チャトラは
両腕にまーるを作ると
ぎゅーっと
抱きしめる仕草をしました。

a0001563_22172627.jpg

「あら、こんな所でねむっちゃって。
チャトラ、風邪引くわよ」

遊びに誘いにやって来たララも
気持ちよさそうに眠るチャトラを
起こし気にもなれず
チャトラが寒くないように
チャトラの首に
そっと自分のしっぽを巻きました。

a0001563_22174369.jpg

「クシュン、クシュン、クシュン」
チャトラがくしゃみをしました。
「あら、大変!
そんな所で寝てるから
風邪引いんたんじゃない?
待ってて、
風邪に効く薬草取ってくるから」

ララは大急ぎで
駆け出していきました。

a0001563_2218060.jpg

バナナミルクみたいに甘くないけど
風邪に良く効く薬草、あったわ!」

ララは苦味を堪えながら
薬草を口に加えて戻ると
すぐに薬草を煎じて
チャトラに飲ませました。

a0001563_22182738.jpg

風邪の薬が効いたのか
チャトラは
ララの腕の中で
すやすやと眠り始めました。
目覚めた頃には
もうすっかり
風邪も治っているでしょう。

[PR]
by dreaming_star | 2005-09-24 22:18 | のらねこ物語
のらねこ物語203 『 ナイショ話 』
ナイショ話 ねこ 写真

a0001563_20124614.jpg

「クロちゃん、あのね。
「あの草むらにテントウムシさんがいるよ。
大きな声を出しちゃダメだよ。
びっくりして逃げちゃうからね」


「ほら、あそこだよ」
[PR]
by dreaming_star | 2005-09-17 20:14 | のらねこ物語
のらねこ物語202 『 居眠りな門番さん 』
居眠りな門番さん ねこ 写真

あるところに
立派なお屋敷がありました。

お屋敷の周りには
松林や大きな楠、
桜、紅葉、楓の並木道が
森のように
広がる庭があり、
その庭を抜けると
立派なお屋敷や
広い庭には
不釣合いなほど
ちいさな
ちいさな
門があり、
門の前には
小さく蹲る門番がいました。

ここは
猫屋敷だったのです。


続きはこちら
[PR]
by dreaming_star | 2005-09-12 22:24 | のらねこ物語
三猫三様
三猫三様 こねこ
a0001563_18222954.jpg

モノの見かたも三猫(にゃ)三様

[PR]
by dreaming_star | 2005-09-11 18:23 | のらねこ物語
のらねこ物語202 『 はじめましての挨拶はまん丸な目と微笑み 』
はじめましての挨拶はまん丸な目 ねこ 写真
a0001563_22123843.jpg

はじめまして
ぼくらが最初に交わしたのは
そんな
おざなりの言葉だった

大きく見開いた目で
きみはじっと
ぼくを
見つめていた

吸い寄せられるように
きみに近づいたことを
いまでも鮮明に
思い出すことが出来る

あのときと同じまん丸な目をして
きみはにっこり微笑む
その先には
ぼくの友達がいた

[PR]
by dreaming_star | 2005-08-28 22:13 | のらねこ物語
のらねこ物語201 『 夢の階段 』
夢の階段 こねこ 写真

a0001563_2250038.jpg

最近のララのお気に入りは
クロマのねこまくらです
クロマの頭にあごをのせ
心地よい風に吹かれて
お昼寝をするのが
いまでは日課となっています

今日もララは
クロマのねこまくらでお昼寝をしています
とろんとした目が
ちいさくちいさくなって
ララは夢の階段をのぼってゆきます

夢の階段の先に
今日はどんな夢が
待っているのかしらね
ララちゃん

[PR]
by dreaming_star | 2005-08-27 22:51 | のらねこ物語
のらねこ物語200 『 カバン猫 』
鞄猫 カバンねこ ねこ 写真

a0001563_22205665.jpg

天高く澄み渡る空が広がる日
チャトラとララは空を眺めていました。
雲が夏の終わりを告げ
レース状のカーテンで幕引きをしていました。
でも、夏は頑張り屋さんでしたから
雲の隙間からふたりに
あついまなざしで降り注いでいました。

a0001563_22215411.jpg

夏の空に目が眩んだチャトラは
落とした視線にぼんやりと
おばあちゃんの姿を見つけました。
「ララちゃん、あそこでおばあちゃん、なにしてるのかなぁ。」
キョロキョロ辺りを見回すララに
「ほら、あそこ。
あの大きな木の下に、おばあちゃんがいるよ。」
と指をさしてチャトラは言いました。

おばあちゃんを見つけたララは
駆け出していきました。

a0001563_22225088.jpg

おばあちゃんは
カバンに顔を突っ込んで
何かをしているようでした。

「おばあちゃん、なにしてるの。」
ララがそう声をかけても聞こえていないようで
おばあちゃんはカバンの中に顔を突っ込んでいました。

a0001563_2225448.jpg

おばあちゃんは、
カバンの中身を全部取り出し
a0001563_22253145.jpg

身をよじるようにようにして
カバンの中に入ろうとしているようでした。

「おばあちゃん、あははは!」
転げまわって大笑いするララの声に
気付いたおばあちゃんはカバンから顔を出すと

a0001563_22261363.jpg

満面の笑みを浮かべて言いました。
「このカバンは、わたしにはちょっと小さすぎたよ。」

[PR]
by dreaming_star | 2005-08-22 22:25 | のらねこ物語
のらねこ物語199 『 こねこの木登り 』
こねこの木登り こねこ 写真

a0001563_22435481.jpg


あぶなっかしい足どりで
こねこのララが木をのぼる
細木の上を一歩ずつ
這わせように登ってく

ずるりと足をすべらせては
必死に小枝へしがみつき
なんとか態勢を取り戻すと
ララはまた
てっぺんめざしてのぼり始める

a0001563_22444052.jpg


もういいよ、降りてこいよ
ぼくは喉から出かる声を飲み込み
ララの先に広がる
青い、青い空を見つめる

いつの間にか木のてっぺんで
まぶしそうな目をして
ララも空を見つめていた
じーっと、ずーっと
青い空を見つめてた

[PR]
by dreaming_star | 2005-08-18 22:44 | のらねこ物語
のらねこ物語198 『 遊び上手なこねこたち 』
のらねこ物語 遊び上手なこねこたち こねこ 写真

a0001563_23503899.jpg

隠れてるつもりのララと
気付かぬふりをするチャトラ
遊び上手なこねこたちは
何にもなくても遊ぶことが出来る

a0001563_23505961.jpg

ララがチャトラに向かって手を出す
チョンチョン、チョンチョン、っと
チャトラもララを真似て手を出す
チョンチョン、チョンチョン、っと

a0001563_23512992.jpg

チョンチョンしているうち
チョンチョンがパシパシになり
いつの間にかふたりは
マジの取っ組み合いになっている

a0001563_2352139.jpg

だけど
こねこは相手を傷つけるようなことはしない
マジになっても上手に遊ぶ術を
こねこは心得ているから

[PR]
by dreaming_star | 2005-08-17 23:51 | のらねこ物語