2005年 07月 20日 ( 1 )
のらねこ物語186 『 ララとおかあさん 』
のらねこ物語 ララとおかあさん こねこ 写真

a0001563_2121253.jpg

きょうのララはしょんぼりです。
だいすきなチャトラとクロちゃんはおひるねちゅうで

a0001563_2124535.jpg

すえっこのちびちゃんをあそびにさそいにいくと
ちびちゃんはすぐにどこかへいってしまったからです。

a0001563_2131591.jpg

それから、ララは
きのみきにしがみついて
わぁっといってきのせいをおどろかしたり
かぜにふかれてコロコロころがるでんでんむしのぬけがらを
おいかけてつついて
カラカラおとをたててあそんでいました。

a0001563_2134572.jpg

そのうちララは、ひとりじゃつまらなくなって
おかあさんのそばで
みんなといっしょにねむることにしました。

a0001563_2119423.jpg

でも、ララはなかなかねむれません。
ねむれないララは、うたをうたいはじめました。

ララのすんだうたごえは
どこまでもとおくひびいてゆきました。
ララのうたごえにひきよせられるように
ハトやスズメたちがとんできて
ねむっていたおかあさんもめをさましました。

a0001563_2195859.jpg

「ララ、あなたのうたごえはとてもすばらしいわ。
ハトさんやスズメさんたちも
もっとそばでききたいとおもってちかづいてきたわ。
かあさんも、あなたのうたをきくと
とてもたのしいきもちになるのよ。
でもね、ララ。
うたにはうたうばしょとときがあって
みんながうたをききたいっていうばしょと
みんながうたをきこうとおもうときがあるの。
あなたにはわかるわよね。」


a0001563_21112044.jpg

おかあさんは
ララをやさしくだきしめていいました。

「わかったわ、おかあさん。
これからは、わたし、
じぶんのためじゃなくて、
みんなのために、うたをうたうわ。」
ララは
おかあさんのうでにこたえるようにいいました。

a0001563_21114699.jpg

「でもね、おかあさん、
みんなねむってばかりじゃ、
わたしのうたえるときってないんじゃない?」

a0001563_2113488.jpg

「あらま!だれがそんなこといったかしらね。」
なんでもおみとおしのおかあさんに、
ララはついにこうさんしてみをゆだねました。

[PR]
by dreaming_star | 2005-07-20 21:15 | のらねこ物語