詩 『 落雷 』
a0001563_2334561.jpg
       59年前の
       あの日も
       今日と同じように
       一日の始まりを告げる
       ギラギラした太陽が
       この空に
       輝いていたのだろう
       
       あの日
       巨大な原子雲が
       空一面を覆い
       屋根瓦は熔け
       爆風に
       コンクリート建造物は
       崩壊し
       十数万の人々のいのちが
       奪われた
       
       59年間
       輝きつづけた太陽の下
       59年という年月が
       街の戦跡
       戦災遺跡
       人々の記憶をも
       風化させる
       
       平和を希求せよ
       平和の言葉を紡ぎつづけよ
       
       先程まで
       青空に輝いてた太陽を
       黒雲で覆い
       稲光る落雷が
       平和を呼覚せよと
       怒りと悲しみの
       声を轟かせる
       
       
-----------------------------------------

59年前の今日、広島に原爆が投下されました。
毎年8月6日、平和記念式典、平和公園内の
元安川では、とうろう流しが行われます。
式典で広島市長は「平和宣言」を発表しました。
59年という年月が経った今でも、被爆に苦しむ
人々がいます。被爆者健康手帳を持つ人は
3月末現在、全国で27万4千人と言われています。
核兵器のない世界平和を願い、原爆犠牲者への
こころから追悼の意を捧げます。
[PR]
by dreaming_star | 2004-08-06 23:36 |
<< のらねこ物語100 『 げんき... のらねこ物語99 『 きょうは 』 >>