詩 『 階段 』

       スッテンコロリ アイタタター
       今日は一段早過ぎた
       
       上りは駆け足 当たり前
       一段飛ばしで下るから
       青痣だらけのひざ小僧
       いつも生傷絶えないの
       
       急がなくてもいいんだよ
       みんなはぼくに言うけれど
       なぜだかぼくは階段を
       駆けてしまうの可笑しいね
       
       スッテンコロリ アイタタター
       シップはぼくのおともだち
[PR]
by dreaming_star | 2004-08-04 21:33 |
<< のらねこ物語98 『 ふぁー 』 のらねこ物語97 『 わぁー、... >>