詩 『 家族写真 』

       みなさーん
       いいですかー?
       カメラのここを見て
       にーっこり笑って下さいね。




a0001563_23153329.jpg

       
       坊やたち
       きみたちが
       遊びたい盛りなのは分かります
       ちょうど
       夏休みに入りましたからね
       みんなで立てた計画を
       いよいよ実行する日も
       近づいているのでしょう
       あーでもない
       こーでもないと
       少し白熱気味に
       討論するのは構いません
       でも
       でもですね
       今は
       家族写真を撮るときなんです
       少し作戦を練るのは中止して
       ぼくの方を向いて
       じっとしてくれませんか?
       
       おかあさん
       あなたは
       今のままで十分きれいですよ
       今年の夏は
       暑いですね
       外にいるだけで
       じーっとりと
       汗をかいてしまいます
       鼻先にかいた汗で
       お化粧が落ちてないかと
       パタパタしたい
       その気持ち よく分かります
       でも
       でもですね
       今は
       家族写真を撮るときなんです
       少しコンパクトを見るのは止めて
       ぼくの方を向いて
       にこっと笑ってくれませんか?
       
       おとーさん
       おとーさん
       大丈夫ですか?
       バターンって
       今、倒れましたよね
       夏休みに入って最初の日曜日
       今日は朝早くから
       子どもたちに起こされて
       眠い目を擦りながらも
       遊んでいたのでしょう
       子煩悩なおとーさん
       あなたのその努力は尊敬に値します
       でも
       でもですね
       今は
       家族写真を撮るときなんです
       あなたからご依頼を受けた撮影ですよ
       どうかフレーム内に納まって
       みんなの笑顔を
       ぼくに撮らせてくれませんか?
[PR]
by dreaming_star | 2004-07-25 23:20 |
<< のらねこ物語88 『 なつのし... のらねこ物語87 『 おまたせ! 』 >>