詩 『 青い誘惑 』

                        また
                        来てしまった
                        また ここに
                        来てしまった
                        
                        この猛暑の中
                        尋常ではないと知りながらも
                        片道二時間の道のりを
                        自転車を走らせ
                        ここにやって来るのは
                        あの
                        青い誘惑のせいなのだろう




  
                        通り過ぎる海岸線
                        十人ほどの子どもたちが
                        海辺で遊んでいる
                        先生らしき人が
                        声高に
                        なにやら叫んでいる声も聞こえてくる
                        注意されながらも
                        水をかけ合う子どもたち
                        その御手に命授かり
                        舞い上がる水飛沫
                        燃えるような
                        熱い今日の日差し
                        それぞれの光が重なり合い
                        サングラス越しのぼくの眼に
                        眩し過ぎるほどの煌めきを見せる
                        涼しげで
                        眩い誘惑にも
                        ぼくは
                        翻弄されず
                        ひたすら
                        自転車を走らせる
                        
                        青い聖域
                        その入り口に辿り着く
                        ぼくは
                        自転車から降り
                        青い聖域に向かって
                        歩き始める
                        三十度はあろうか
                        片道二時間の道のりを走らせた足には
                        この傾斜は堪える
                        その足を
                        一歩 また一歩 と 進められるのは
                        青い聖域がその先にあるからだと
                        信じて止まないぼくのこころが
                        ここにあるからなのだ
       
a0001563_21393013.jpg
                        青い聖域
                        その場所の目の前に
                        ぼくは来た
                        蝉の鳴き声も
                        海岸で聞いた
                        子どもたちの声も
                        なにも
                        なーんにも聞こえない
                        ただ聞こえるのは
                        青い空がくぐもり
                        夏の合間をすり抜ける
                        青い風の音だけ
                        
                        ぼくのこころに
                        そっと吹く
                        この風の青い風
                        その誘惑に負けて
                        ぼくは
                        また
                        ここに
                        やって来てしまった
                        
                        青い風
                        その誘惑に負けて
                        
[PR]
by dreaming_star | 2004-07-24 21:57 |
<< ちょこっと気になる今日のニュース のらねこ物語86 『 ぱしゃぱ... >>