詩 『 夏休み 』
       
       朝も早よから蝉時雨
       わんさわんさと鳴く声に
       朝顔ひまわり頭垂れ
       オヤスミナサイと夏休み
       
       眠気眼の子どもたち
       希望の朝に目を覚まし
       あったらしい朝が来た
       いちにのさんとラジオ体操
       
       いきれを吐く入道雲
       お空にもくもく積み上げて
       青空シロップ振りかけて
       大きなかき氷の出来上がり
       
       夏の宿題もう済んだ?
       駆け出すぼくを呼び止める
       母さんの声に振り向いて
       ぼくは貝殻ふぅっと吹く

         ――もう済んだよ――
[PR]
by dreaming_star | 2004-07-16 22:17 |
<< ちょこっと気になる今日のニュース のらねこ物語78 『 もう、せ... >>