夏の散歩道2 『 目撃 』
a0001563_204745.jpgガリガリガーン。
振り向けば 先程通り過ぎたクルマが、道路脇の石垣を擦り大きな音を立てながら走っていた。
ようやく止まったクルマの運転手(同乗者はいなかった)の安否が気遣かわれ、通行人は皆足を止め、事故車の側に駆け寄った。
少しすると運転手は車から出てきた。怪我もなく無事だった。

※7月となりましたので、今日から 『 夏の散歩道 』 と題名を変えて、散歩中に出合った写真を載せてみようと思います。
[PR]
by dreaming_star | 2004-07-03 20:49 | 写真
<< 詩 『 夕焼け 』 夏の散歩道1 『 渡航船 』 >>