詩 『 まんまるお月様 』

       まーるくなって
       手を叩こ
       みんなで顔を
       見合わせて
       パンパカパーンと
       打ち鳴らそ
       
       最初はぼくだよ
       パンパカパン
       お次はきみだね
       パパパパパーン
       パンパンパン
       パンパカパーン
       
       手の鳴るほうへ
       お月様
       まーるくなって
       西向いた
       
[PR]
by dreaming_star | 2004-07-02 20:31 |
<< 詩 『 手の鳴るほうへ 』 のらねこ物語64 『 あんがら... >>