詩 『 元気でいてくれてありがとう 』
a0001563_203620.jpg

       みゃおちゃん、お久しぶりです
       お元気そうでなによりです
       昨日はあなたの兄弟のみゅうちゃんと会い
       今日はあなたに会えるなんて
       夢にも思っていませんでした
       今ぼくは
       涙がこぼれ出しそうなくらい
       感激しています
       
       野良というものは
       とかく外敵が多いものです
       その多くの外敵の合間をすり抜けて
       小さなあなたが
       こんなにも
       大きく元気に育ってくれたことに
       感動すると同時に
       感謝の気持ちでいっぱいです
       ぼくは
       今すぐにでも
       あなたの傍に駆け寄り
       あなたをぎゅっと
       抱きしめたいのですが
       今のぼくは
       あなたを見つめているのがやっとで
       今こうやって
       立っているのも不思議なくらい
       身体の感覚が麻痺し
       感激という感情が溢れ出しているのです
       
       だから
       もう少しだけ
       あなたを見つめさせて下さい
       あなたの
       そのつぶらな瞳
       そのあどけない仕草
       あの頃よりもずっと
       大きくなった姿を
       このまま
       ぼくに見続けさせて下さい
       そして
       ぼくの身体が自由になったら
       あなたに言いたいと思います
       
       みゃおちゃん
       元気でいてくれてありがとう
       これからも
       お母さんの愛情に育まれ
       元気に大きく育って下さい と


------------------------------------------------

初めて会ったときのみゃおちゃんです。
[PR]
by dreaming_star | 2004-06-27 20:37 |
<< Jerryちゃんがしゃべった。... 春の散歩道59 『 大木倒れる 』 >>