詩 『 クルマは嫌い 』

       ぼくは嫌い
       クルマが嫌い
       
       だってクルマは
       ゴーゴー音立てて走るんだもん
       後行くぼくに
       排気ガスを噴きかけて走るんだもん
       だってクルマは
       ワガモノ顔で走るんだもん
       遠慮がちに道路脇を走ってても
       こら邪魔だ、どけろ!って
       クラクション鳴らすんだもん
       だって雨の日には
       ぼくに水を引っかけるんだもん
       引っかけておいて
       知らん顔して通り過ぎて行くんだもん
       だってクルマは
       故障しちゃうんだもん
       故障しても
       故障の原因は
       修理屋さんにしか分からないんだもん
       だってクルマは
       急に止まれないんだもん
       知らずに飛び出した
       動物たちを撥ねるんだもん
       小さないのち
       大切ないのちを
       あっという間に奪っちゃうんだもん
       
       ぼくは嫌い
       危険なクルマ 大嫌い
       
[PR]
by dreaming_star | 2004-06-11 22:11 |
<< のらねこ物語44 『 だらーっ 』 詩 『 雨宿り 』 >>