詩 『 イルカ雲 』

            最近よく見る夢があるんだ
            イルカに乗っている夢
            イルカを最後見たのは
            まだ小さい頃で
            どこかの水族館に
            イルカショーを見に行ったときだ
            それからもう
            ずいぶん経つのに
            なぜか最近
            ぼくの夢に
            イルカがよく出て来る
            夢の中のぼくは
            イルカの背に乗り
            スイスイーっと泳いでいくんだ
            周りには
            他のイルカもいっぱいいてさ
            ぼくはイルカの群れとなり
            大海原を泳いでいくんだ
            高いジャンプをするイルカがいてさ
            ぼくは頭から水飛沫を浴びて
            びしょ濡れになってるのに
            楽しそうに笑ってるんだ
            ぼくの乗ったイルカが水中に潜ってもさ
            ぼくは全然息苦しくなくて
            いつも通りに息をしても平気なんだよ
            夢のことだからかも知れないけど
            妙にリアルな夢なんだ
            
            不思議な夢だなと思いながら
            今朝、道を歩いているとね
            見たんだよ
            イルカたちを
            海ではなかったけれど
            夢そっくりに
            群れて泳ぐイルカたちを
            今朝見たんだよ

a0001563_213442.jpg

            イルカたちの正体は
            イルカの形をした雲でさ
            大空の大海原を
            流れていたんだ
            気持ち良さそうに
            すーっと
            ぼくのこころを乗せてね
           
[PR]
by dreaming_star | 2004-06-07 21:35 |
<< のらねこ物語40 『 おやまぁ 』 詩 『 花菖蒲 』 >>