詩 『 風になりたい 』

       ぼくは
       風になりたいのさ
       風になって
       大空を飛んで行きたいのさ
       野々花を揺らし
       木立ちの合間をすり抜けて
       森の奥のおく
       ずーっと先にあるものを
       探しに飛んで行きたいのさ
       
       ぼくは以前
       白い翼を持った
       鳥になりたいと
       思ったことがあるけれど
       白い翼の鳥は
       飛び続けていられない
       いつかは
       羽を休めないと
       飛ぶことが出来ない
       森の奥のおく
       ずーっと先にあるものは
       飛び続けないと
       追いつけそうにもなくて
       早く行かないと
       消えてなくなってしまいそうで
       
       だから
       ぼくは
       風になりたいのさ
       風になり
       大空を駆け抜けて
       森の奥のおく
       ずーっと先で
       ぼくがやって来るのを
       待ってるかもしれない
       ものを探しに
       その場所に
       飛んで行きたいから
       
       ぼくは
       風になりたいのさ
[PR]
by dreaming_star | 2004-06-06 22:13 |
<< のらねこ物語39 『 みーつけ... 詩 『 頑固爺さん2 』 >>