詩 『 友よ 』

       友よ
       大いなる大地のもと
       何をそんなに
       思い悩んでいるのだ
       山には
       花が咲き乱れ
       芽吹く木々が
       こんなにも
       眩しく輝いているではないか
       
       友よ
       大いなる大海のもと
       何をそんなに
       嘆き悲しんでいるのだ
       海には
       魚たちが優美に泳ぎ
       色鮮やかな海草が
       こんなにも
       美しく泳いでいるではないか
       
       友よ
       大いなる大地を見よ
       自然に生きる大いなる地は
       新しい命を
       芽吹き続けているではないか
       
       友よ
       大いなる大海を見よ
       自然に生きる大いなる海は
       新しい波を
       送り届けてくれているではないか
[PR]
by dreaming_star | 2004-06-04 22:59 |
<< のらねこ物語37 『 ぼくらは... のらねこ物語36 『 ありゃまっ 』 >>