詩 『 夕焼け雲 』
a0001563_04418.jpg

夕焼け雲

夕焼け色に染まる長髪
潮風さらりと掻き揚げて
海辺に佇む君の上  
夕焼け雲が駆けてゆく
       
夕焼けに化身した海鳥たち
羽を休めに降り立つ海面
海辺に佇む君の瞳    
夕焼け雲の色に染まる  

夕焼けに       
焦がれた空が雲隠れ
君も頬染め雲隠れ 
 
夕焼けが        
なぜあかいと尋ねても 
君は微笑んでいるばかり
       
[PR]
by dreaming_star | 2004-02-24 22:36 | 詩の目次1-100
<< 今読んでいる本 詩 『 ため息つきたいとき 』 >>