詩 『 迷惑メール 』

       杏子さん、ごめんなさい
       加奈さん、ごめんなさい
       けいこさん、ごめんなさい
       蘭子さん、ごめんなさい
       あなた方はぼくに
       熱烈なメールを送ってくれたようですね
       お返事出せなくて、ごめんなさい
       あなた方はぼくを
       どこかで待ってくれていたようですね
       会いに行けなくて、ごめんなさい
       ぼくはたった今
       あなた方からのメールを受け取った所なんです
       最近 迷惑メールが流行ってるでしょ
       だから ぼくは
       必要な時以外は
       携帯の電源を切ることにしているんです
       でもですね
       ぼくはあなた方に
       メールをした覚えもありませんし
       アドレスを教えた記憶もありません
       誰かとお間違えになっているんだと思います
       そうじゃないとすると
       誰かがぼくのメールアドレスを
       悪用したのかも知れませんね
       実を言いますと
       ぼくはあなた方からのメールを
       全部読んでいません
       あなた方に
       余計な時間とお金を浪費させてしまいました
       だから、ぼくはごめんなさいと言いたいんです
       本当なら直接
       謝罪のメールを送るべきなのでしょうが
       あいにくぼくは
       あなた方の話す言葉を持ち合わていませんので
       あなた方にメールを送ることが出来ないのです
       だから、この場を借りてお詫びします
       杏子さん、ごめんなさい
       加奈さん、ごめんなさい
       けいこさん、ごめんなさい
       蘭子さん、ごめんなさい
       お詫びのついでで
       大変恐縮なのですが
       あなた方にひとつお願いがあります
       もう二度とぼくに
       メールを送って来ないで下さい
       お願いです
       
[PR]
by dreaming_star | 2004-05-21 20:16 |
<< のらねこ物語23 『 やだっ 』 のらねこ物語22 『 ぶるぶる 』 >>