詩 『 雨音 』

       雨音を聞く
       その雨音は
       メロディーを奏でる
       
       時にクラッシックのように
       時にジャズのように
       時に伝統音楽のように
       時にフォークのように
       時にフュージョンのように
       時にファンクのように
       時にブラックミュージックのように
       時にラテンのように
       時にレゲエのように
       時にロックのように
       時にポップスのように
       時にワールドミュージックのように
       時にインストゥルメンタルのように
       時にオルタナティブのように
       時にアニメソングのように
       
       雨音を聞く
       その雨音を
       聞くこころが
       『 雨音 』 という題名の
       うたになる
[PR]
by dreaming_star | 2004-05-19 22:10 |
<< のらねこ物語21 『 かぁー 』 詩 『 ちょっぴり可笑しな夢 』 >>