詩 『 花の種 』

       よろこびの種
       いかりの種
       かなしみの種
       たのしみの種
       花には
       いろいろな種がある
       
       同じ時期に撒き
       同じ土肥
       同じ分量の水
       同じ日光
       同じ条件で育てても
       いろいろな花の種は
       同じ花を咲かせない
       
       そう思うと
       花の種を
       植えようという
       気も失せてしまう
       だから
       育てる条件にひとつ
       愛情という
       エッセンスを加える
       もしかしたら
       突然変異で
       いかりやかなしみの花の種も
       よろこびやたのしみの花を
       咲かせるかも知れない
       
       突然変異など起こらず
       元の花を咲かせるかも知れない
       いかりやかなしみの花の種に
       愛情を注ぐことは
       そう容易いことではない
       だから
       花の種をミックスする
       ナイロン袋に入れて
       ブンブンと振る
       これで
       どれが
       どの花の種だか
       分からない
       
       これらの花の種を
       同じ時期に撒き
       同じ土肥
       同じ分量の水
       同じ日光
       そして
       愛情という
       エッセンスを加えて
       花の種を育てる
       
       どうです?
       あなたも
       この花の種
       一緒に育ててみませんか?       
[PR]
by dreaming_star | 2004-05-12 00:14 |
<< のらねこ物語13 『 ねこばんど 』 詩 『 ツバメ 』 >>