詩 『 伝えたい言葉 』

       もう何も
       僕に残された
       言葉は
       ないのですが
       ただひとつ
       あるとすれば
       それは
       ありがとう
       という
       感謝の言葉です
       
       この言葉は
       相応しくない
       言葉かも知れません
       間違った
       想いかも知れません
       でも
       いまの僕には
       この
       言葉しか
       思いつかないのです
       
       今日僕は
       自転車で転びました
       左肩と両膝に
       赤い痣が出来ています
       明日はもっと
       赤く腫れることでしょう
       それでも
       僕は
       ありがとう
       と言います
       
       赤い痣は
       付かなければ
       その痛みは
       分からないし
       今の僕には
       その言葉しか
       思いつかないから
       止めろって言われても
       言います
       ありがとうと
       僕は言い続けます
       
[PR]
by dreaming_star | 2004-05-10 23:00 |
<< のらねこ物語12 『 ごろごろ... のらねこ物語11 『 しっぽ 』 >>