詩 『 さくらんぼ 』
a0001563_221123.jpg
       さくらんぼひとつ
       少しきいろいさくらんぼ
       口にほおると
       噛むたんび
       シャリッ シャリッ
       鼓膜を擽りながら
       すももに似た味
       口いっぱいに広がる
       
       さくらんぼひとつ
       あかくてつやのあるさくらんぼ
       口にほおると
       噛むたんび
       ジュワー ジュワーッ
       舌を飲み込むように
       甘い果汁の波が
       押し寄せてくる
       
       ひとつ
       またひとつ
       君は
       さくらんぼを頬張り
       子リスのように
       頬袋を膨らませて
       口をもぐもぐ
       
       負けないぞ
       と言わんばかりに
       僕も
       さくらんぼを頬張る
       笑わせないでくれよ
       さくらんぼの種が
       鼻から飛び出して来そうだよ
       
       さくらんぼたちも
       夕日色の顔して
       みんな笑ってる
       
[PR]
by dreaming_star | 2004-05-07 22:12 |
<< のらねこ物語9 『 はじめまし... のらねこ物語8 『 いらっしゃ... >>