のらねこ物語190 『 クロマ、UFOをみる? 』
のらねこ物語 クロマ、UFOをみた? こねこ 写真


a0001563_22574921.jpg

「きょうのそら、とてもきれいなだな。」
クロマはいつものようにそらをみあげていました。
すると、そらのとおくかなたで
キラキラひかりかがやいているものをみつけました。

a0001563_2258844.jpg

そのひかりは、だんだんクロマのほうにちかづいてきたかとおもうと
あっというまに、すーっときえてなくなりました。

a0001563_22583038.jpg

クロマはみをのりだして
そのひかりをみつめまていました。

a0001563_2259018.jpg

「ララちゃん、さっきのみた?」
クロマがララにそうきくと

a0001563_22593098.jpg

「ふぁにをみぃふぁの?」
と、ララはふわぁーんとあくびをしながらいいました。

「もぅ、ララちゃんったら、みてなかったの。
さっきね、ぼく、
キラキラしながら、そらをながれていくひかりをみたの。
すーっとながれていって
そのひかりは、あっというまにきえてなくなっちゃった。
あれって、ながれぼし、なのかな?」
クロマはほしずかんにのっていた
ながれぼし(りゅうせい)のことをおもいだして
ララにききました。

a0001563_22595695.jpg

「ほしは、たいようのひかりのないよるにみえるものだから、
クロちゃんがみたのは、もしかしたら、UFOかもしれないわね。」

と、ララはすこしまじめなかおをしていいました。

a0001563_2324917.jpg

「ゆーふぉー?」
きいたこともないなまえに
クロマはおどろいてこたえました。

「UFOとは、みかくにんひこうぶったいのこと。
そらとぶえんばんともいわれ、
ちきゅうがいちてきせいめいたいののりものとされているの。
ちきゅうがいちてきせいめいとは、
ぞくに、うちゅうじんっていわれていて
ちきゅうじょうのせいめいぶったいをさらって
かいたいじっけんをしているっていう、うわさもあるわ。」


「だいじょうぶだよ、
ぼくは、そんなおそろしいもののそばにちかづいたりしないし
もし、うちゅうじんが、ぼくをつかまえようとしたら

a0001563_2342259.jpg

わぁーって、おどろかせてやるから!」

クロマのおかしなかおに
ララはくすっとわらいましたが、
「きけんをかんじたら
クロちゃん、すぐにあんぜんなばしょににげるのよ。」

と、ララはしんけんなかおをしていいました。

[PR]
by dreaming_star | 2005-07-24 23:05 | のらねこ物語
<< じゃれあうララとチャトラ のらねこ物語189 『 ここほ... >>