詩 『 別れのあいさつ 』
       
       もう一年も前に別れたはずなのに
       あなたは別れのあいさつをしろと言う
       何を言えばいいのですか?
       いまさら何を言えばいいのですか?
       
       ありふれた別れのあいさつなら
       あなたは聞こえない振りをするでしょう
       あなたのことを気遣う別れの言葉も
       ふさいだあなたの耳には届かないでしょう
       
       それなのに
       あなたは視線を反らそうともせず
       僕に別れのあいさつをしろと言う
       一体何を言えばいいのですか?
       いまさら何を言ったらいいのですか?
       
       夕日が水平線に沈んでゆく
       その跡を揺らし
       別れのあいさつを
       僕の代わりにして
[PR]
by dreaming_star | 2004-04-23 23:05 |
<< 朝 詩 『 にらめっこ 』 >>