詩 『 地震 』

       地が震える
       地が震える
       誰かが地面を鷲掴みにして
       引っ張ったり縮めたり
       ブンブン振ったりして
       
       小さな箱の僕の家は
       トランポリンみたいに
       グワングワン揺れて
       お皿やフライパン
       本や額縁が
       天井と床を
       
       今も震えている
       余震が続いている
       本当はもう静まっているのに
       楽しくないトランポリンが
       またやって来るかも知れないという
       空恐ろしい感覚が
       
       地が震える
       地が震える
       みんな失ってしまった
       あの日の感覚が蘇り
       余震となって
       今も心を震わせている
       
     
[PR]
by dreaming_star | 2004-04-20 23:21 | 詩の目次1-100
<< ハッピータイム2。 ライトアップ >>