詩 『 牡丹 』
春探し12 『 牡丹 』

       いろいろな色を重ね合わせ
       この花の色を出そうとするがどうしても出せない
       その艶やかさといい深みある緑青といい
       一筆一筆置き合わせてもこの花の色には程遠い
       
       いろいろな色を混ぜ合わせ
       この花の色を出そうと試みるがどうしても出せない
       その花弁の微薄といい地茎の張り加減といい
       偏に重ね合わせた色では到底その色にはならない
       
       赤 黄 緑 青に紫
       例えこれらの色を重ね合わせてみても
       描いた花の色はこの花のものではない
       
       巧みに作られた色で
       描く花の色には出せない
       いのちという色で牡丹の花は彩るのだから
       
       
[PR]
by dreaming_star | 2004-04-12 22:17 | 詩の目次1-100
<< お題 『 路地裏 』 2004年4月22日 こと座流... >>