詩 『 笑う自転車 』

       ケラケラケラ
       笑う自転車に乗って
       君はやって来る
       
       あまりにも楽しそうな笑い声だから
       てっきり君が笑っているのかと思って
       君の口元をじっと見ちゃったよ
       
       ケラケラケラ
       笑う自転車に乗って
       君はやって来る
       
       君が軽快なリズムでペダルを漕ぐたび
       自転車も豪快に笑い声を上げるから
       僕も思わずガハハと笑っちゃったよ
       
       サイクリングの間中
       笑ってる自転車
       君の速度に合わせ
       笑い方を変えて走る自転車
       
       のんびりカメさん走行の
       君の自転車
       僕らみんなを笑わせる戦術で
       先頭をひた走る自転車
       
       僕のと取り替えっこしてみないかい?
       君のみたいに笑ったりしないけれど
       スピードだけは君のには負けないよ
       
       僕のと取り替えっこしようよ
       君の笑う自転車に乗って談笑のサイクリング
       サイクリングの醍醐味はみんなで楽しむことだからね
       
       
[PR]
by dreaming_star | 2004-04-12 00:25 | 詩の目次1-100
<< 2004年4月22日 こと座流... 春探し14 『 春海 』 >>