詩 『 憎まれ口 』

       憎まれ口ばかり
       利いているきみだけれど
       ぼくのことを
       本当に
       分かっているのは
       きみだけだと
       思うときがある
       
       バカヤロウ
       その声と共に
       震えるきみの
       瞳を見たとき

詩集 憎まれ口
[PR]
by dreaming_star | 2004-12-08 22:10 |
<< ちょこっと気になる今日のニュース ちょこっと気になる今日のニュース >>