詩 『 あいさつ 』

       天気の良い休日は
       ぼくの自転車日和
       風を切ってシャカシャカと
       自転車を走らせると
       こころの中のもやもやが
       すーっと消えてなくなる
       そんな気分になれるから
       傾斜30度くらいもありそうな
       坂道だって上っていける
       
       そんなぼくの気持ちが
       みんなに分かるのだろうか
       おはようさん、こんにちは
       風のようにすーっと
       街を走り抜けるぼくに
       道行く人が声かける
       よくすれ違うおじさんは
       ハンドル握る手を上げ
       チャオ
       そう言う仕草を見せ
       風と共に去っていく
       
       あいさつはいいものだ
       ぼくのこころに風が吹き
       名前も知らない人たちの
       声がぼくの追い風になり
       そのひと言でみんなを
       笑顔にするから

詩集 あいさつ
[PR]
by dreaming_star | 2004-12-05 22:26 |
<< のらねこ物語168 『 右向け... ちょこっと気になる今日のニュース >>